WiMAX egg

インターネットを自宅で使いたいと思った場合、通常はどのプロバイダにしようか、回線はどれにしようかということから検討にはいるのが普通かと思います。
ADSLや光回線などであれば、申し込みをしてから、モデムやルータなどの接続に必要な機器が送られてくるということになるのですが、ワイマックスの場合は逆に家電量販店などで接続に必要な機器を購入してきて、後でオンライン契約するというのが通常の流れになっています。
つまり、有線インターネットの場合にはモデムの機種などは選択の余地がほとんどありませんが、ワイマックスでは、携帯電話のような感じで、自分の好みのモバイルルータを購入することができるのですね。
そんなワイマックスのルータの中でも、特に人気があるのがeggという機種です。egg(=タマゴ)という名前の通り、丸っこくて小さな機器なので、女性がバッグに入れて持ち運んでも違和感がありません。喫茶店とかレストランなどでパソコンを使った仕事をしている光景も珍しくなくなってきましたが、eggであれば見た目にもスタイリッシュですし、一見するとルータと分からない外見が人気の秘密なのかも知れません。
ただ、設定についてはある程度はLANなどの知識がある必要があります。他のモバイルルータのように「らくらく無線スタート」接続設定のボタンがあるわけでもありません。パソコンから接続する場合にも、SSIDとかWPAなどの設定について、最低限の知識を持っておく必要があります。
まあ、既に使っている友人とか、パソコンに詳しい知り合いがいる場合には最初だけ設定をお願いしてしまえば、あとは知識がなくても利用できますけどね。