30代後半の女性のお肌の悩み、そしてスキンケアの方法について。

30歳になったときには、まだ大丈夫だと思っていたのだけれど、35歳を過ぎてから急激に感じるようになった、肌の衰え。
例えば、ちょっとしたニキビあとや、傷痕。いつまでたっても消えない消えない。そして、その傷痕がそのままシミに。。
もう恐怖を感じました。特にシミに。
どうしよう!どうすればいいんだろう!と、携帯を握りしめて、検索魔になります。
色々な方法はあっても、子供がいる主婦。旦那はそんなに高級とりでもないし、そんなに高いものはとてもじゃないけど、
手にいれられません。。(一回手にいれられたとしても、続けられなければ意味がないのでは?とか思ってしまうんですよね)
そんな貧乏金なし主婦が携帯で検索して、考えたのちに、
実践しているのは、
化粧品は変えず、コットンを変えました。
肌に潤いを与えるコットンで、時間があるときには、そこまで高くない化粧水をひたひたにしてパックをしました。そして、すごく高い美容液なんて買えないので、ドラッグストアにある、高濃度のハイドロキシンや、ビタミンC誘導体のような原液を購入して、自分のしみの場所に毎日塗り込みました。すると、なんとすこしずつ、シミがましになってきた気が!
旦那にも聞くと、なんだかシミが薄くなってきたね!と。(お世辞かもしれないけれど(笑)
セレブならば高級化粧品に頼れるかもしれないですが
それが無理な庶民妻なのでしばらくはこの方法で、
様子をみてみようと思っています。
これからもシミと戦います、(笑)
coyoriのお試し