パンツは大事だと思います

下着は人の目に触れない物だからかなり無防備な方も多いと思いますが、実は大事なんだと思います。私は40代の男性ですが、30代になったあたりから下着を気にするようになりました。何年もはいてだらしなくなったパンツや、いわゆるダサイパンツだと、女性とよい雰囲気になった時に呆れられるかもしれないし、また人は見てないようで実は見ているのです。
日帰り温泉などに行くと他の方のパンツを見る機会があり、若い人でも地味なパンツをはいていたり、逆に年寄りでも若々しいパンツをはいていたりと、人は分からないものだなあと思います。また、ケガや何かの拍子で具合悪くなり救急車で病院に運ばれる際などには、衣服を取られる可能性はあり、そんな時にアホなパンツをはいていたら最悪でしょう。
そんなこともあり、ある時からパンツにお金をかけることにしました。今は股間を大きくできる増大パンツと、トランクスをはいてます。いずれも3000円くらいのセット割品です。
>>割引がお得な増大パンツこちら
以前はいていたパンツの5倍の値段です。
ある方の話によると高いパンツをはいている人はそれだけ自己肯定感が上がり、良い仕事ができるようになる。だから5000円くらいのパンツをはくとよいと言ってました。流石にパンツに5000円は無理ですが、自分としてはかなり頑張ったパンツです。確かに履き心地はよく、先程の日帰り温泉での着替えの際にも、ちょっとした優越感が味わえるからこのパンツにして良かったかなあと思います。
問題は、汗かきなタイプで、割としみになりやすいので、鮮やかデザインは避けなくてはならないというところです。高額なパンツ、是非お試しください。